一般社団法人 長野県建築士事務所協会
サイトマップ | アクセスマップ | お問い合わせ   
建築士事務所の仕事
協会のご案内
入会のご案内
建築士事務所の仕事
 建築士事務所の仕事
 建築士は何をするか
 建物完成までのプロセス
 建築士の見つけ方
 設計・工事監理業務料
 建築確認申請について
情報公開
県内14支部・会員のご紹介
賛助会員のご紹介
年間行事スケジュール
講習会
相談窓口
申請書・報告書・資料ダウンロード
図書・資料販売
会員専用ページ
関連リンク
建築設計事務所の役割
  [>建築士とは… 建築士法により個人に与えられた国家資格、建設大臣の免許を受けた一級建築士、都道府県知事の免許を受けた二級建築士、木造建築士の資格を有する者を言います。
構造、規模、用途に応じて設計等が出来る範囲が決められており、他人の求めに応じ、報酬を貰って設計をする場合には、必ず都道府県知事が許可する「建築士事務所」の登録が必要になります。

  [>建築士事務所とは… 建築士事務所には「法人」「個人」があり、それぞれ1級・2級・木造建築士事務所があります。 建築の企画・設計、見積、建築確認申請などの代理、住宅金融公庫特定業務、建築関連法規らに関する相談・調査・諸手続き、工事契約、施工者への技術指導、工事の監督・監理等を業務として行う 建築設計事務所のことで、建築士法(昭和25年法律第202号)に基づいて、実務経験を積んだ建築士(1級・2級・木造)を管理建築士として都道府県知事に認可・登録しているものをいいます。

  建築士事務所にはそれぞれ特徴があり、構造・設備・デザイン・住宅・店舗・大きなビルが得意な事務所など様々です。 設計だけを頼むことも出来ますし、施工の選択から完成、施設の維持・管理に至る間の一切の管理まで一括して依頼することも出来ます。 また、専門の立場から、街づくりのコーディネーターとして都市計画をまとめたり、文化財としての建物保管や、長く使いつづけていくための相談・苦情処理・アドバイスなど、その職能を通じて人々の生命と財産の保全に務めています。

ご存知ですが?建築士事務所の仕事
建築設計事務所(建築士)は何をする?
建物完成までのプロセス
自分にあった建築士事務所の見つけ方
設計・工事監理業務料(報酬)について
建築確認申請について

ホームへ            このトップへ
(C) Copyright 2005- Nagano Association of Architectural Firm. All rights reserved.