一般社団法人 長野県建築士事務所協会
サイトマップ | アクセスマップ | お問い合わせ   
講習会のご案内
協会のご案内
入会のご案内
建築士事務所の仕事
情報公開
県内14支部・会員のご紹介
賛助会員のご紹介
年間行事スケジュール
講習会
相談窓口
申請書・報告書・資料ダウンロード
図書・資料販売
会員専用ページ
関連リンク
「2015年改訂版 再使用の可能性を判定し、復旧するための震災建築物の被災度区分判定基準及び復旧技術指針」講習会のご案内
  地震発生後、被災建築物については、被災各県において応急危険度判定活動が実施され、その後は次の段階として、被災建築物の所有者からの相談および業務依頼により、被災建築物の再使用の可能性を判定し、復旧するための被災度区分判定および復旧業務の迅速な実施が重要となります。
  所有者等からの依頼により、建築士事務所に所属する建築士が被災度区分判定及び復旧に伴う設計・工事監理業務を実施するには、その業務の内容を習得していることが必須となります。
  建築士事務所協会では(一財)日本建築防災協会との共催により、平成17年より被災度区分判定及び復旧業務を行うことができる建築士を育成することを目的に標記講習会を実施してきました。
  この度、(一財)日本建築防災協会による本講習テキストの大幅改訂を機に、より多くの建築士事務所(建築士)が今後起こり得る震災への対応に備えるべく、本講習会を全国的に実施することといたしました。
  東日本大震災を経て、南海トラフ等における大地震等も危惧されている現在、災害からの早期復旧・復興に寄与する本業務の意義をご理解頂き、是非この機に受講くださいます様お願い致します。
  なお、講習会の受講修了建築士に対し(一財)日本建築防災協会より技術者証(カード式)が発行されます。また、その建築士を有する建築士事務所を対象に建築士事務所名簿を作成して都道府県に提出すると共に、(一財)日本建築防災協会及び(一社)日本建築士事務所協会連合会のホームページに掲載し、震災後対策として住宅相談や被災度区分判定等の活動が必要となった際の建築士事務所(建築士)の検索、協力要請等の資料として活用に供します。


「2015年改訂版 再使用の可能性を判定し、復旧するための震災建築物の被災度区分判定基準及び復旧技術指針」講習会の開催要項
1.主 催  一般社団法人 日本建築士事務所協会連合会
        一般社団法人 長野県建築士事務所協会


2.後 援   (公社)日本建築士連合会、(公社)日本建築家協会
 ( 予 定 )      (一社)日本建築構造技術者協会


3.受講対象者

 @建築士事務所に所属する1級・2級・木造建築士
 A建築および防災関係の行政職員
  ※技術者証の発行並びに名簿への掲載対象者は該当する建築士の資格を有する者。


4.受講料

 会員:12,000円  一般:15,000円
 (税込、テキスト代込、技術者証発行手数料込)
  ※講習日当日、受付にてお支払い下さい。


5.申込期限

 平成29年 2月 15日(水)まで


6.テキスト

 「2015年改訂版 再使用の可能性を判断し、復旧するための震災建築物の被災
度区分判定基準および復旧技術指針」【全構造編】
 (一財)日本建築防災協会発行


7.日時・会場 [受付:9:30 〜]
会 場 日 時 場     所 定 員
 長野会場  2月 22日(水)  長水建設会館 3F講堂  [アクセス]
 長野市岡田町124-1 TEL.026-225-9277
60名
 塩尻会場  3月  9日(木)  塩尻市市民交流センター えんぱーく
 「401A」  [アクセス]
 塩尻市大門一番町12-2 TEL.0263-53-3350
60名


8.カリキュラム
時間割 講義内容 講  師
  10:00〜10:10  挨 拶 (一社)長野県
建築士事務所協会
担当役員
  10:10〜10:30  被災度区分判定の考え方 DVD講習
  10:30〜12:00  鉄筋および鉄骨鉄筋コンクリート造建築物の
 被災度区分判定基準および復旧技術指針
 12:00〜13:10 休   憩
 13:00〜14:30  鉄骨造建築物の被災度区分判定基準および
 復旧技術指針
DVD講習
 14:30〜14:40 休   憩
 14:40〜16:10  木造建築物の被災度区分判定基準および
 復旧技術指針
DVD講習



9.技術者証・技術者名簿、技術事務所名簿

 @技術者証・技術者名簿
  受講修了建築士に(一財)日本建築防災協会より「震災建築物被災度区分判定・復旧
  技術者証(カード式)」が発行され「震災復旧のための震災建築物被災度区分判定・
  復旧技術者名簿」に掲載されます。

  ※「技術者名簿掲載及び技術者証発行申込書」[別記1]をご記入のうえ、
    写真1枚(写真サイズ縦3.5p×横2.5p)を添えて当日ご持参下さい。
  ※「技術者証」「技術者名簿」の有効期限は平成34年3月31日
  ※「技術者証」の発行は(一財)日本建築防災協会より申込者へ直接送付されます。

 A技術事務所名簿
  当該建築士が所属する建築士事務所に「震災復旧のための震災建築物の被災度区分
  判定・復旧技術建築士事務所名簿」を作成して長野県に送付し、震災後対策として住宅
  相談や被災度区分判定等の活動が必要となった際の協力要請等の用に供したいと存じ
  ます。
  「震災復旧のための震災建築物被災度区分判定・復旧技術建築士事務所名簿掲載申
  込書」に[別記2]をご記入の上、当日ご持参下さい。



10.講習会当日の持ち物

 ・ 受講申込書および受講券
 ・ 受講料
 ・ 技術者名簿掲載および技術者証発行申込書[別記1]
 ・ 写真1枚 (縦3.5cm×横2.5cm 裏面記名)
 ・ 技術建築士事務所名簿掲載申込書[別記2]


11.申込方法

 受講申込書に所要の事項を記入して、本会事務局へFAXにてお申込下さい。
 受講申込書に受付印を押印し、受講番号を記入してFAXで返信いたしますので
 講習日当日受付へ提出して下さい。
 受講料につきましては講習日当日、受付にてお支払い下さい。


12.お申し込み・お問合せ先

 一般社団法人 長野県建築士事務所協会 本会事務局
    〒380-0936 長野県長野市岡田町124-1 長水建設会館 2F
    TEL. 026-225-9277  FAX. 026-225-9278
    E-Mail. jimu1@nsjk.com
ダウンロード
MS-Wordファイル…
ご覧頂く為には Microsoft Word が必要です。 開催要項 (117.0KB)
MS-Excelファイル…
ご覧頂く為には Microsoft Word が必要です。 受講申込書 (35.0KB)
MS-Wordファイル…
ご覧頂く為には Microsoft Word が必要です。 [別記1] 判定・復旧技術者名簿・技術者証申込書 (28.0KB)
MS-Wordファイル…
ご覧頂く為には Microsoft Word が必要です。 [別記2] 判定・復旧建築士事務所掲載申込書 (36.5KB)
※ダウンロードは、アイコンもしくはタイトルで右クリックの『対象をファイルに保存』で各自PCに
  保存して、ご利用くださいますようお願い致します。(デフォルトは読み取り専用になっています)

ホームへ        1つ前のページへ    このトップへ
(C) Copyright 2005- Nagano Association of Architectural Firm. All rights reserved.