一般社団法人 長野県建築士事務所協会
サイトマップ | アクセスマップ | お問い合わせ   
図書・資料・業務書式 販売
協会のご案内
入会のご案内
建築士事務所の仕事
情報公開
県内14支部・会員のご紹介
賛助会員のご紹介
年間行事スケジュール
講習会
相談窓口
申請書・報告書・資料ダウンロード
図書・資料販売
会員専用ページ
関連リンク
建築士法による重要事項説明のポイント<第3版> 〜(四会推奨)重要事項説明書様式の記載方法解説付き〜

建築士法による重要事項説明のポイント<第3版>
〜(四会推奨)重要事項説明書様式の記載方法解説付き〜


  編集:重要事項説明内容等検討会
  発行:日本建築士事務所協会連合会

  A4判 79頁 2008年11月発行 (2008年 11月20日 第1版)
  A4判 85頁 2009年11月発行 (2009年 10月25日 第2版)

  A4判 96頁 2012年11月発行 (2015年 11月20日 第3版)

  定   価:1,404円(税込)
  会員価格:1,263円(税込)
【レビュー】-Review-

 平成27年6月25日より改正建築士法が施行され ました。この改正では、延べ面積300u超の建築物 の新築工事等に係る設計・工事監理業務について、書面による契約が義務づけられ、契約に関連するルールは、一層の充実が図られることとなりました。

 この法改正を契機に、重要事項説明と他の契約関 連規定との関連性や改正後の法令との整合性を図り、平成20年11月に発行した「改正建築士法による重 要事項説明のポイント」を改訂し、「建築士法による 重要事項説明のポイント」として発行いたしました。

 契約に至る流れの中で、重要事項説明(法第24 条の7)、契約(法第22 条の3 の3)、書面の交付(法 第24 条の8)の関係を法改正に基づき丁寧に解説しています。

●新旧対照表 [PDF/1.17MB] 日事連サイトへ
(平成21年度版からの変更箇所)
【内 容】-Contents-

建築士法による重要事項説明のポイント

第1章 重要事項説明とは?
  1-1 制度創設までの経緯
  1-2 重要事項説明の概要
  1-3 重要事項説明と書面による契約及び書面の交付との関連について

第2章 制度の運用に関して
  2-1 対象となる業務契約
  2-2 説明の時期
  2-3 説明の相手方
  2-4 説明する建築士
  2-5 書面を交付して説明
  2-6 免許証を提示して説明
  2-7 罰則等について

第3章 重要事項説明書の記載方法
  3-1 (四会推奨)重要事項説明書様式について
  3-2 重要事項説明書の記載事例
  3-3 記載に関する一般的留意事項
  3-4 記載項目の逐条解説

第4章 Q&A
  4-1 制度及び運用に関するQ&A
  4-2 記載方法に関するQ&A


1つ前のページへ            このトップへ
(C) Copyright 2005- Nagano Association of Architectural Firm. All rights reserved.