令和2年度管理建築士講習 | 一般社団法人 長野県建築士事務所協会

管理建築士講習 Management sachitect course

令和2年度管理建築士講習

建築士法の規定により、建築士事務所の開設者は建築士事務所を管理する専任の建築士を置かなければならないとされています。建築士事務所を管理する建築士(以下「管理建築士」という。)は、建築士として3年以上の設計その他の国土交通省令で定める業務に従事した後、国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う管理建築士講習の課程を修了した建築士でなければならないと定められています。

※管理建築士講習を一度修了されている方は、再度受講する必要はありません。

1.講習の概要

①講習は1日で実施し、テキストを使用した講義(5時間)と修了考査(1時間)の構成になります。なお、講義及び講義と修了考査を別々の日で受けることはできません。また、講義は DVDによる講義を行います。
②受講すべき講義の一部でも欠席した場合は、修了考査を受けることができません。
③講習開始時刻等の当日の実施時刻は、講習会場により異なりますので、必ず講習の時間割予定により確認して下さい。(講義時間及び修了考査時間の変更はありません。)
④講習テキストは講習当日に会場で配付します。

2.受講申込関係書類の配布

1).窓口配布
(1)配布場所一般社団法人 長野県建築士事務所協会本会及び支部事務局
(2)配布時間午前9時30分~午後4時30分(ただし、土曜日、日曜日 、祝祭日は除く。)
2)郵送等による配布
郵送での配布は取り扱いませんので、最寄りの事務所協会支部事務局へお越し下さい。

3.受講申込書の受付

(1)受付場所 一般社団法人 長野県建築士事務所協会 本会 事務局 ※郵送による受付も行っております。
(2)受付期間 令和2年10月1日(木)~定員次第
(3)受付時間 午前9時30分~午後4時30分(ただし、土曜日、日曜日、祝祭日は除く。)

郵送による申込の注意事項

①受講申込書に必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ、(一社)長野県建築士事務所協会 本会事務局へ簡易書留郵便により送付してください。
②受講票送付のため、宛先明記の受講票返信用封筒(長3封筒:12㎝×23.5㎝)を作成のうえ、84円切手を貼って同封してください。

4.受講手数料(テキスト代を含む。16,500円(消費税を含む。)

①窓口配布及び郵送配布の受講申込による受講手数料は、講習申込関係書類に同封のセンター指定の払込用紙を使用し、必ず窓口で個人別にゆうちょ銀行又は郵便局に納付して下さい。(※払込手数料は受講者負担となります。)
②ダウンロード版の受講申込による受講手数料は、センターホームページによりダウンロードした振込用紙を使用し、必ず個人別に銀行の窓口(ゆうちょ銀行を除く。)で納付して下さい。振込手数料は受講者負担となります。
③一旦納付された受講手数料は、センターの責により講習を受けることができなかった場合を除き、返還しません。ただし、受講資格審査の結果、受講資格なしと判定された方については、受講手数料を返還します。

5.講習地及び講習日

①講習地及び講習日
②講習の受付は申込受付順とし、一つの講習に受講希望者が集中した場合又は極端に少ない場合には、希望する講習地及び講習日で受講ができない場合があります。

6.講習地及び講習日の変更

講習地及び講習日の変更は、転勤等やむを得ない事情がある場合で、かつ、一定の変更処理期間があり、変更希望先の会場に余裕のある場合に限り、変更が可能です。指定された講習日の1週間前までに、一般社団法人長野県建築士事務所協会 本会事務局へ申し出て下さい。

7.修了者の発表

①修了者の 発表は、講習実施月の翌月末を予定しています。
②修了者については、「修了証」の交付をもって修了の通知をします。その際、修了できなかった方にもその旨通知します。
※「修了証」又は「通知書」が届かない場合には、センター業務部業務第三課(03-6261-3310)にお問い合わせ下さい。
③修了者の受講番号を記載した修了者一覧表の公表については、講習を担当した各事務所協会及びセンター各支部で行うとともに、センターホームページに掲載します。
④修了考査問題及び合格基準点等の概要の公表については、講習実施年度の翌年度4月末に各事務所協会及びセンター各支部で行うとともに、センターホームページに掲載します。

8.個人情報の取扱いについて

・管理建築士講習受講者の修了情報は、建築士名簿に登録されます。建築士名簿と照合が必要な場合には、建築士名簿の登録等事務を行っている機関に受講申込書等の情報を提供する場合があります。
・収集した個人情報は、講習の情報提供などの目的で使用させていただきます。また、センターの個人情報保護方針に基づき適正かつ安全に管理いたします。なお、詳細については、センターホームページをご覧下さい。

9.建築士事務所登録について

・建築士事務所の登録を受けるためには都道府県知事に申請をする必要があり、都道府県知事が建築士法の規定に基づき登録を行うかどうかを審査します。本講習を修了しても、審査により建築士法第23条の4の規定に該当する場合などで、登録を拒否される場合がありますので、ご注意願います。

講習日・講習会場案内

※受講申込書受付開始令和2年10月1日(木)~定員になり次第締切り お早めにお申込み下さい。
会場コード 講習日 講習会場 定員
第四期 2I-01 令和3年
3月5日(金)
市民交流センター えんぱーく「イベントホール」
塩尻市大門一番町12番2号

TEL 0263-53-3350
30名

講習の時間割(予定)

予定時間 項目 項目【内容】 時 間
9:00~ 受付開始
9:20~9:30 受講説明(注意事項説明) 10分
9:30~11:00 講義DVD 建築士法その他関係法令に関する科目 90分
11:15~12:15 品質確保に関する科目(1)建築士事務所の経営管理 60分
12:15~13:15 休憩(昼食) 60分
13:15~14:45 講義DVD 品質確保に関する科目(2)受託業務の管理 90分
15:00~16:00 品質確保に関する科目(3)業務に関する苦情と紛争の予防 60分
16:00~16:15 休憩(昼食) 15分
16:15~16:30 修了考査説明(注意事項説明) 15分
16:30~17:30 修了考査 建築士法その他の関係法令に関する問題を複数問
建築物の品質確保に関する問題を複数問
正誤方式(テキスト参照可)
60分

詳細受講案内(PDF)

  • 既存住宅状況調査技術者
  • 関係団体リンク
  • 求人情報