耐震診断報告書(一般診断法) | 一般社団法人 長野県建築士事務所協会

申請書・報告書・資料ダウンロードDocument download

耐震診断報告書(一般診断法)

1.診断報告書(表紙)・・・1ページ
2.建物概要書・・・2ページ
3.壁状図 1階・・・3ページ
4.壁状図 2階・・・4ページ
5.耐震診断計算書・・・5ページ
6.壁の強さ算出 1階・・・6ページ
7.壁の強さ算出 2階・・・7ページ
8.耐力要素の配置等による低減係数Eの算出・・・8ページ
9.建物調査表・・・9ページ

● 1~9ページ(仕様書)の構成で、1棟分の報告書となります。
● 5~8ページは「壁量」「壁種類」により頁数が増える事があります。
● 5~8ページ貼り付け画像のため作業は出来ません。
● 5~8ページは日本建築防災協会発行の一般診断法による木造住宅耐震診断プログラムの出力書式を利用することができます。

【注】必要耐力 精算法(2階建て)利用の場合は下記よりダウンロードしてください。
【注】Wee2012年改訂版に対応した精算法も立ち上げましたので、間違えのないよう、注意してご利用下さい。


必要耐力 精算法計算シート

  • 既存住宅状況調査技術者
  • 関係団体リンク
  • 求人情報